輪郭や印象に関係する|仮装するならよりリアルさを求めてカラコンを導入┃ゾンビになりきる

仮装するならよりリアルさを求めてカラコンを導入┃ゾンビになりきる

ウーマン

輪郭や印象に関係する

目もと

自分の顔とフレーム

メガネの本来の目的は、目の健康を守る為のものです。しかし、最近では視力がよくてもおしゃれ目的で伊達メガネを着用したり、フレームのみのメガネを持っている人もいます。すでにメガネは一つのおしゃれ用のアイテムなのです。おしゃれのためのメガネを選ぶ場合、まずはフレームの種類について把握しておくことが大切です。オーバルやスクエア、フォックスなどがあり、以前までは野暮ったい印象だったウエリントンも再評価されています。これらのフレームはその人の輪郭との相性がありますし、人に与えるイメージも異なっているのです。角ばった顔をソフトにしたいならオーバル、知的な美人に見せたいならフォックスというように使い分けてみましょう。

工夫次第で印象が変化する

フレームの色やブランド、デザインなどでメガネを選ぶのもいいですが、ほんの少し選び方を工夫するだけでもっとおしゃれになれるのもメガネの良さです。まず気を付けておきたいのが、自分の髪型や服装に合わせたものにするということでしょう。全体的な雰囲気と統一することは、おしゃれの基本です。仕事用やプライベート用、デート用などとシチュエーションに合わせて服装を変えるものですが、それに合わせてメガネも複数用意しましょう。フレームの縦や横の幅に気を配るのも忘れてはいけません。特に横の幅ですが、顔と同じくらいにするのが理想とされています。しかし、あえて反対に顔より大きなサイズのフレームを選ぶのもおしゃれでかわいらしいです。